MENU

神奈川で債務整理に強いおすすめの弁護士や司法書士事務所10選

弁護士や司法書士事務所によって、取り扱い分野や得意分野があります。

本記事では、神奈川県で債務整理に強いおすすめの弁護士や司法書士事務所10選を紹介します。さらに、債務整理の種類や弁護士、司法書士事務所の選び方も詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

最後に誰もが気になる、神奈川県の債務整理に関するよくある質問もまとめて回答及び解説しているため、最後まで読んでみましょう。

目次

神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所10選

神奈川県の弁護士、司法書士事務所は多くありますが、本記事では債務整理におすすめの弁護士や司法書士事務所を厳選しました。

ここでは、神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所を10選紹介し、債務整理の費用や無料相談の可否などについて解説します。債務整理に悩んでいる神奈川県在住の方は、ぜひ参考にしてみてください。

田園総合法律事務所

田園総合法律事務所は、田園都市線、南武線エリアの弁護士事務所として、溝の口駅や武蔵溝ノ口駅から徒歩3分の場所にあります。

神奈川県育ちであることや、田園総合法律事務所を設立する前は横浜市内の法律事務所で8年間勤務していた弁護士が在籍しており、神奈川県の方が相談しやすい法律事務所です。

主に、債務整理や離婚問題など、地域の方が直面する身近な法律問題の解決に力を入れている弁護士であることから、神奈川県の債務整理におすすめといえます。

スクロールできます
債務整理の費用
債務整理の費用
個人の自己破産同時廃止事件:297,000円~
管財事件:396,000円~
法人の自己破産440,000円~
任意整理44,000円/1社(最低着手金110,000円)
個人再生住宅ローン条項なし:396,000円
住宅ローン条項あり:495,000円
アクセス〒213-0033
神奈川県川崎市高津区下作延2-11-12
Kビル201
東急田園都市線、大井町線溝の口駅より徒歩3分
JR南武線武蔵溝ノ口駅より徒歩3分

電話番号044-982-9018
営業時間平日10:00~18:00(相談時間は19:00迄)
無料相談の可否可(初回30分間)
特徴・最寄り駅から徒歩3分の好アクセス
・神奈川県の地域に根ざした弁護士が在籍する法律事務所
・債務整理問題に力を入れている
引用元:田園総合法律事務所公式サイト


※料金はすべて税込表示です。

田中孝佳法律事務所

田中孝佳法律事務所は、相模原市にある法律事務所でJR相模原駅やJR矢部駅から徒歩15分かかりますが、バスを利用すれば、グリーンプラザ停留所や相模原署前停留所から徒歩2分の場所にあります。

債務整理に強い弁護士が複数人在籍していることから、神奈川県で債務整理におすすめの法律事務所です。さらに、女性弁護士も在籍しているため、女性が相談しやすい環境でもあります。

債務整理にかかる費用を、依頼者の状況や依頼内容にあわせて算出するため、公式サイトで明記していません。しかし、日本弁護士連合会の旧報酬規程に基づいた料金のため、安心して相談しましょう。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産日本弁護士連合会の旧報酬規程に基づき設定
※個別設定のため、相談内容によって変動
法人の自己破産同上
任意整理同上
個人再生同上
アクセス〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原6-22-9
朝日相模原ビル202
JR相模原駅またはJR矢部駅から徒歩15分
バス停グリーンプラザまたは相模原署前から徒歩2分
電話番号042-703-8684
営業時間無料相談の可否
可(初回30分程度)
※時間外相談は有料
特徴・依頼者に合わせた個別料金設定
・女性弁護士が在籍する法律事務所
・債務整理経験が豊富な弁護士が複数人在籍
引用元:田中孝佳法律事務所公式サイト

弁護士法人エース 横浜事務所

弁護士法人エース横浜事務所は、横浜市中区にある法律事務所で関内駅や日本大通り駅から徒歩5分の場所にあります。

相談した内容や周辺事情も含めて、正確に債務整理を進められる担当制を採用していることから、相談したときと同じ弁護士がそのまま依頼案件に着手する法律事務所です。

ほかの法律事務所より料金は高く設定されていますが、担当制であることや全国対応であることを踏まえると、依頼者に真摯に向き合いながらしっかりと進めてくれる法律事務所といえます。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産同時廃止事件:396,000円~
管財事件:528,000円~
法人の自己破産660,000円~
任意整理着手金:44,000円/1社~
報酬金:減額分11%
個人再生住宅ローン条項なし:495,000円
住宅ローン条項あり:605,000円
アクセス〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町2-42-3
横浜エクセレント17-6階A
JR京浜東北線、根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅徒歩5分
みなとみらい線日本大通り駅徒歩5分
電話番号0120-905-959
営業時間8:00~22:00(予約受付)
無料相談の可否
特徴・相談を受けた弁護士が担当するため安心できる
・一人一人に合った債務整理の方法を提案する法律事務所
・全国対応のためエリアを選ばない
引用元:弁護士法人エース公式サイト


※料金はすべて税込表示です。

川崎つばさ法律事務所

川崎つばさ法律事務所は、川崎市川崎区にある法律事務所でJR川崎駅から徒歩2分、京急川崎駅から徒歩1分の場所にあります。

弁護士が11名在籍しており、神奈川県でも多くの実績を持つ大規模法律事務所です。ほかの法律事務所と異なり、無料相談は電話のみとなるため、対面での相談は費用がかかります。

しかし、無料相談がないからこそ、はじめから依頼者と真摯に向き合うことを大切にしているため、親身になってくれる弁護士を探している方おすすめです。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産同時破産:330,000円~
個人管財:440,000円~
法人の自己破産550,000円~
任意整理着手金:22,000円/1社
報酬金:22,000円+減額分11%
個人再生個人:550,000円~
法人:1,100,000円~
アクセス〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5
クリエ川崎11階
JR川崎駅から徒歩2分
京急川崎駅から徒歩1分
電話番号044-221-0012
営業時間10:00~20:00
無料相談の可否否(5,500円/30分)
特徴・在籍弁護士11名の大規模法律事務所
・威圧感のない依頼者と同じ目線での対応を心がけている
・無料相談がない分、最初から真摯に対応する法律事務所
引用元:川崎つばさ法律事務所公式サイト

多湖総合法律事務所

多湖総合法律事務所は、相模原市中央区にある法律事務所で、JR淵野辺駅やJR矢部駅から徒歩7分の場所にあります。鹿沼台停留所が徒歩3分の距離にあるため、来所の際はバスを利用がおすすめです。

在籍弁護士の多くが債務整理の経験を持っていることや、メディアに掲載されたことから信頼できる優良な法律事務所といえます。

営業時間は18時までですが、夜間対応もできるため、昼間に時間が取れない方におすすめの法律事務所です。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産330,000円~
法人の自己破産440,000円~
任意整理33,000円/1社
個人再生385,000円~
アクセス〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部4-17-8
相模中央マンション2F
JR横浜線淵野辺駅、矢部駅から徒歩7分
バス停鹿沼台から徒歩3分
電話番号042-711-7142
営業時間平日9:00~18:00
無料相談の可否可(初回30分間)
特徴・メディアに掲載されたことがある優良法律事務所
・在籍弁護士の多くが債務整理の実績を持つ
・夜間の相談にも対応
引用元:多湖総合法律事務所公式サイト

※料金はすべて税込表示です。

ネクスパート法律事務所横浜オフィス

ネクスパート法律事務所横浜オフィスは、横浜市神奈川区にある法律事務所で、横浜駅の西口地下ジョイナス南12出口から徒歩3分の場所にあります。

ネクスパート法律事務所は、全国に10か所法律事務所がある大手法律事務所です。そのため、これまでの実績や経験を活かしたノウハウがあり、債務整理も滞りなく進められます。横浜オフィスでは、オンラインでの相談を採用しているため、来所が難しい方におすすめです。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産440,000円~
法人の自己破産440,000円~
任意整理着手金:44,000円~
成功報酬:22,000円~
個人再生(民事再生)550,000円~(住宅資金特別条項あり)
アクセス〒221-0844
神奈川県横浜市神奈川区沢渡3-1
東興ビル5階A
横浜駅西口地下ジョイナス南12出口から徒歩3分
電話番号045-548-8880
営業時間平日10:00~20:00(電話受付は9:00~21:00迄)
土日祝9:00~18:00(電話受付のみ)
無料相談の可否
特徴・全国10拠点の法律事務所で実績が豊富
・債務整理に強い弁護士とする法律事務所
・オンラインでの相談も可能
引用元:ネクスパート法律事務所横浜オフィス公式サイト

※料金はすべて税込表示です。

弁護士法人マイタウン法律事務所

弁護士法人マイタウン法律事務所は、神奈川県に5つの事務所があるため、エリアを選ばない法律事務所といえます。

条件はありますが、個人の自己破産の料金が安く設定されているほか、弁護士費用を分割払いできるため、金銭的な余裕がない債務整理を希望する方におすすめです。電話やzoomによる相談方法も選べることから、料金が気になる方は弁護士法人マイタウン法律事務所を検討してみましょう。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産220,000円~
※負債総額1,000万円以下、債権者数10社以下の場合
法人の自己破産
(企業倒産)
事案に応じて変動
任意整理着手金:22,000円/1社
報酬金:22,000円/1社+減額分11%+過払い回収分22%
個人再生着手金:330,000円~
報酬金:330,000円~
※住宅ローンありの場合は着手金が440,000円~
※債権者数10社以下の場合
二俣川事務所〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川2-50-14
コプレ二俣川902
相鉄線二俣川駅直結
金沢文庫事務所〒236-0042
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2丁目16番34号
KUビル4階
京浜急行線金沢文庫駅から徒歩1分
青葉台事務所〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-14
エキニア青葉台4階
東急田園都市線青葉台駅徒歩1分
新横浜事務所〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-3
リーフスクエア新横浜ビル4階
横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅7番出口目の前
JR横浜線東海道新幹線新横浜駅北口から徒歩2分
茅ヶ崎事務所〒253-0043
神奈川県茅ヶ崎市元町4-1
山口ビル2階
東海道線茅ヶ崎駅から徒歩3分
電話番号0120-918-862
営業時間平日9:00~17:30(電話予約受付)
無料相談の可否可(初回のみ)
特徴・神奈川県内に5つの事務所がある
・相談を来所、電話、メール、zoomから選べる
・弁護士費用の分割払いが可能
引用元:弁護士法人マイタウン法律事務所公式サイト

※料金はすべて税込表示です。

川崎パシフィック法律事務所

川崎パシフィック法律事務所は、川崎市川崎区にある法律事務所で、JR川崎駅の北口東出口から出てすぐ目の前にあります。

公式サイトや公式ブログで債務整理に関する内容が多く掲載されており、事例や知識も紹介しているため、債務整理におすすめの法律事務所です。

さまざまな過去を持つ方が在籍しており、親身になって債務整理を進めてくれることからもおすすめといえるため、なかなか相談に踏み切れない方は川崎パシフィック法律事務所に訪れてみてください。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産330,000円~
法人の自己破産550,000円~
任意整理個人:440,000円~
法人(民事再生や会社更生など):1,100,000円~
個人再生個人:440,000円~
法人(民事再生や会社更生など):1,100,000円~
アクセス〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-1
パシフィックマークス川崎ビル8F
JR川崎駅北口東出口目の前
電話番号044-211-4401
営業時間9:00~18:00
無料相談の可否可(初回30分程度)
特徴・公式ブログで債務整理にまつわる事例や知識を紹介している
・多様な経験から親身になってくれる弁護士が在籍
・公式サイトで債務整理に関する内容が多い
引用元:川崎パシフィック法律事務所公式サイト

※料金はすべて税込表示です。

南木法律事務所

南木法律事務所は、大和市にある法律事務所で、大和駅北口から徒歩3分の場所にあります。

小さな法律事務所ですが、在籍している弁護士は朝日新聞が運営協力しているマイベストプロに、法律の専門家として掲載されるほどの実績を持つベテラン弁護士です。

大手や大規模な法律事務所では受けられない、小さな法律事務所ならではの対応は真摯なものであり、安心して任せられるため、神奈川県で債務整理におすすめの法律事務所といえます。

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産相談内容によって変動
法人の自己破産同上
任意整理同上
個人再生同上
アクセス〒242-0017
神奈川県大和市大和東2-2-3
ライオンズビル大和301
小田急江ノ島線、相鉄線大和駅北口(相鉄口)から徒歩3分
電話番号046-265-5751
営業時間
無料相談の可否可(初回のみ)
特徴・ベテラン弁護士が在籍する法律事務所
・朝日新聞運営協力のマイベストプロに専門家として掲載
・小さな法律事務所ならではの真摯な対応
引用元:南木法律事務所公式サイト

大和法律事務所

最後に紹介する神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所は、大和法律事務所です。関西にも同じ表記の法律事務所があるため、混同しないように注意してください。

大和法律事務所は、大和市にある法律事務所で、大和駅から徒歩2分の場所にある神奈川県の法律事務所です。

設立30年以上の実績を持つ地域に根差した法律事務所で、多くの経験を積んだベテラン弁護士が3名在籍しています。公式サイトを用意していないものの、神奈川県で債務整理に強い法律事務所として掲載されているため、大和市で法律事務所を探している方におすすめです

スクロールできます
債務整理の費用個人の自己破産220,000円~
法人の自己破産550,000円~
※法人以外の事業者は330,000円~
任意整理着手金:22,000円/1社~
報酬金:22,000円/1社~
個人再生住宅ローンなし:330,000円
住宅ローンあり:440,000円
アクセス〒242-0021
神奈川県大和市中央2-1-15
パークロード大和ビル5階
小田急江ノ島線大和駅から徒歩2分
電話番号050-5267-6757
営業時間平日9:30~18:00(電話受付)
無料相談の可否可(初回のみ)
特徴・設立30年以上の実績を持つ法律事務所
・多くの実績を持つ熟練弁護士が3名在籍
・債務整理に強い法律事務所として掲載されている
引用元:債務整理相談広場大和法律事務所

以上が、神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所10選となります。場所や料金を参考にして身を任せられる法律事務所を選んでみてください。

弁護士、司法書士に依頼する債務整理の種類

紹介した法律事務所の表に債務整理にかかる費用を掲載していますが、それぞれ料金が異なるため、ここからは債務整理の種類について解説します。

負債総額や依頼者の状況、弁護士費用の予算などから勧められる債務整理の種類が異なりますが、自身が希望する債務整理の種類を覚えておきましょう。

任意整理

任意整理とは、債権者と債務者の間に弁護士や司法書士が入り、毎月支払う金額を取り決める債務整理の方法です。

任意整理のメリットは、債権者からの取り立てや督促が止まるほか、将来利息や遅延損害金を払わなくて済むことが挙げられます。弁護士がこれまでの負債総額や利息などを正確に計算するため、過払いがあれば回収可能です。その際は、弁護士に別途報酬金を払うことが多くありますが、過払い回収金の20%程度が相場となります。

債務者が毎月支払える金額と債権者が分割できる期間を考慮して、毎月の支払金額が決まるため、定められた金額は必ず支払うようにしてください。支払いが遅れたり支払わなかったりすると弁護士から契約破棄される場合もあるため、再び取り立てや督促がはじまります。

個人再生

個人再生とは、裁判所を通じて負債総額を5分の1や10分の1などに減額したうえで、原則3年間で完済する再生期間を設ける債務整理の方法です。

個人再生のメリットは、負債総額を大幅に減額できることと所有財産を手放す必要がないことが挙げられます。ほかにも任意整理では支払えないような多額の負債を抱えている方におすすめの方法となるため、1,000万円以上の負債がある方は検討してみてください。

また、自己破産がおこなえない保険外交員や警備員でも利用できる方法のため、覚えておきましょう。

自己破産

自己破産とは、裁判所に破産申立書を提出し、免責許可をもらうことで抱えている負債をすべてなくせる債務整理の方法です。

ただし、自己破産は所有財産の一部を除いて手放す必要があるほか、負債を抱えた原因がギャンブルや浪費などの、免責不許可事由に該当している場合はできません。

自己破産ができる基準は、抱えている負債に対して所有している財産や将来的な収入を見込んでも支払いきれるものではないと判断された場合です。そのため、自身や弁護士ではなく裁判官が判断します。

負債金額が少なくても自己破産が認められる可能性もあるため、弁護士と密に相談しましょう。

過払い金請求

過払い金請求とは、これまでに支払った利息分の中で払い過ぎている金額を回収できる債務整理の中でおこなわれる方法の一つです。

過払い金の可能性がある方は、2007年より前に消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用していた方となります。2010年6月以降に利用した方はすでに法改正されたあとのため、過払い金の発生はありません。

過払い金は完済してから10年間は返還請求ができるため、過去に負債を抱えていた方は、弁護士に相談してみましょう。

失敗しない!債務整理を依頼する弁護士・司法書士事務所の選び方

債務整理を依頼する際に、弁護士、司法書士事務所選びを失敗すると、債権者に有利な条件に進められてしまうこともあるため、失敗しないための選び方を覚えておきましょう。

弁護士、司法書士事務所を選ぶ際は、債務整理の実績が豊富な事務所で、法外な料金ではない事務所を選ぶことが大切です。無料相談を利用して弁護士、司法書士の対応をみてから判断しましょう。

債務整理の実績が豊富か

債務整理を依頼する弁護士、司法書士事務所の失敗しない選び方として、債務整理の実績をみて選ぶ方法が挙げられます。

債務整理の実績が少ない弁護士、司法書士事務所を選んでも依頼者の有利に物事を進められない可能性があるため、債務整理を依頼する際は豊富な実績を提示している事務所を選びましょう。

また、担当する弁護士、司法書士によっても異なるため、これまで扱ってきた案件や精通している分野をみて判断してください。

相場の料金より高すぎないか

債務整理を依頼する弁護士、司法書士事務所の失敗しない選び方として、料金で選ぶ方法が挙げられます。

弁護士や司法書士に依頼する費用は規定で定められているため、規定に基づいている料金であるのかしっかりと確認してください。弁護士や司法書士は法律があってこその職務のため、基本的に法外な料金に設定している事務所はありませんが、万が一を考慮して確認しましょう。

担当の弁護士や司法書士に提示された料金の詳細を聞くことでも確認できるため、公式サイトに記載されている金額を大幅に超える場合は、物怖じせずに聞いてみてください。

弁護士と司法書士の違い

債務整理を依頼する際に、弁護士に依頼するのか司法書士に依頼するのか悩む方もいるのではないでしょうか。

弁護士と司法書士の違いを簡潔にまとめると、弁護士でできる範囲の中で司法書士ではできないことがあるといえます。

債務整理に関しては、個人再生や自己破産の手続きをした際に、弁護士は代理人として関与できますが、司法書士はできません。任意整理の際は、認定司法書士でない一般の司法書士は任意整理がおこなえないため、注意が必要です。

認定司法書士は、負債額140万円以下の場合のみ取り扱えるため、司法書士に依頼する際は確認後に相談しましょう。

通いやすさ

債務整理を依頼する弁護士、司法書士事務所を選ぶ際は、通いやすさも重要です。

任意整理の場合は、一度来所すれば弁護士に任せられる場合が多くありますが、個人再生や自己破産などの手続きは、何度か来所する必要があります。そのため、通いやすい場所にある法律事務所を選ぶことが大切です。

通いやすい事務所がない場合は、オンライン相談が可能な法律事務所を選び、来所の回数を減らしましょう。

債務整理のスケジュールを提示してくれるか

債務整理を依頼する弁護士、司法書士事務所を選ぶ際に債務整理のスケジュールを提示しくれるかどうかについても確認しましょう。

債務整理は一時的なものではなく、長期に渡る手続きのため、計画的なスケジュールが大切です。相談した時点で、今後の流れや完済までのスケジュールなど具体的な案を提示してくれる弁護士、司法書士を選びましょう。

相談の時点で詳しく説明されない場合は、ほかの法律事務所を当たってから検討してみてください。

無料カウンセリングで対応を確認

多くの弁護士、司法書士事務所では、債務整理の相談料を無料としています。そのため、無料相談できる事務所は一度相談してみてください。

費用をかけずに専門家の話が聞けることやほかの弁護士、司法書士事務所の対応を比較できるため、無料相談をおこなっている法律事務所がおすすめです。

債務整理は、自身の今後を左右する大切な手続きのため、弁護士や司法書士による対応の良し悪しは、選ぶ際の大切なポイントとなります。対応が悪い事務所に自身のことを任せても、気分が悪くなるのみで得られるものは少ないため、真摯に対応してくれる弁護士、司法書士事務所を選びましょう。

神奈川で債務整理の依頼〜解決までの流れ

ここまで、神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所や選び方などについて解説しました。債務整理の知識が身に付いたところで、今後の流れを把握しましょう。

ここでは、神奈川県でおこなう債務整理の流れについて解説します。

1:無料相談を利用

はじめに、無料相談を利用して弁護士、司法書士事務所に債務整理について相談しましょう。

多くの事務所が初回30分まで無料としていますが、30分で相談が終わるわけではないため、時間制限がある場合は、延長した際の料金がかかると認識してください。

時間制限を設けていない弁護士、司法書士事務所もあるため、費用をかけたくない方は、本記事で紹介している法律事務所の中から選んでみましょう。

2:弁護士や司法書士と委任契約を締結

相談後に、弁護士や司法書士に依頼します。依頼する際は、委任契約を締結する必要があるため、契約書類に目を通して締結してください。

必ず契約内容の説明があるため、少しでもわからない点は担当者に聞き、契約前に解消しましょう。契約後は、自身に不利な内容があっても変更できないため、破棄する以外に方法がありません。

弁護士や司法書士と必ず内容を確認して委任契約を締結してください。

3:受任通知を送付

委任契約を締結すると、弁護士や司法書士が手続きしはじめます。最初に手続きする内容は、受任通知の送付です。

受任通知は、債権者宛に送られるもので、債務者との間に弁護士や司法書士が間に入ったことを伝えます。受任通知が届いた債権者は、債務者に対して督促や取り立てをしてはならないと法律で定められているため、債権者からの連絡は今後一切来ません。

受任通知の送付が遅れると、依頼したにもかかわらず連絡が継続するため、早めに受任通知を送ってもらえるように弁護士、司法書士に伝えましょう。

4:取引履歴を取得

受任通知の送付と同時に、弁護士や司法書士は取引履歴の開示請求をおこないます。

取引履歴はこれまでに借りた金額や日付、返済した金額や利率などの情報です。取得までに2~3週間程度が一般的ですが、2か月程度かかる場合もあるため、債務整理するなら早めに行動しましょう。

取引履歴を取得すると、次のステップとなる引き直し計算をおこないます。

5:引き直し計算

引き直し計算は、取引履歴をもとに利息の計算をおこない、正確な負債総額を割り出します。

依頼者の要望を尊重して交渉を進めますが、債権者の要望も取り入れるため、相談時に決めた返済額よりも増える可能性があることを覚えておきましょう。

過払い金の有無についても引き直し計算の時点で判明するため、過払い金がある場合は返還請求をおこないます。

6:過払い金の返還請求

過払い金の返還請求も弁護士や司法書士がおこなうため、相談したあとは連絡が来るまで待ちましょう。

過払い金があった場合や、希望の返済額が認められなかった際は弁護士から連絡があるため、交渉してください。

過払い金の金額によっては、負債がなくなるケースもあるため、2007年以前に消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用していた方は、必ず弁護士、司法書士事務所に相談しましょう。

7:返済開始

上記の流れを済ませると和解案を作成し、月々の返済額や完済までの期間を決定します。

3年払いや5年払いになる場合が多く、その際に発生する利息分はカットするような内容となりますが、負債総額や債務整理の種類によって異なるため、注意しましょう。

最も簡潔な手続きは任意整理となるため、返済できる負債金額であれば、任意整理を選んでください。

神奈川県の債務整理に関するよくある質問

最後に、神奈川県の債務整理に関するよくある質問について回答します。

債務整理に関する質問は多く、過払い金や債務整理を依頼するメリットについてなどがあり、気になるものばかりです。

家族に知られずに債務整理ができるのかについても質問が挙げられているため、それぞれ詳しく解説します。

過払い金返還請求とはなんですか?

過払い金返還請求とは、債務者がこれまでに返済してきた分の中から、法律で定められている以上の利息で返済していた場合に、戻ってくるお金を請求する手続きです。

2007年以前に消費者金融や、クレジットカードのキャッシング枠を利用していた方は過払い金がある可能性が高いため、相談してみてください。

過払い金請求は、完済から10年以内と定められているため、過去に負債を抱えていた方は完済している場合でも必ず確認しましょう。

家族に知られずに債務整理はできますか?

債務整理の種類の中でも、任意整理は家族に知られずに債務整理ができます

個人再生や自己破産手続きも家族に知られずにできますが、裁判所を通すため、家族に知られる機会が増えると認識しておきましょう。

弁護士や司法書士から家族に知らせることはありませんが、郵送物があるため注意が必要です。担当者に家族に知られたくない旨を伝えることや郵送物も郵便局留めにするなどの工夫で知られないようにできます。

債務整理を弁護士や司法書士に相談するタイミングはいつですか?

返済できなくなったために債務整理を利用する方が多いですが、債務整理を弁護士や司法書士に相談するタイミングは、返済のために他社で借りはじめたときといえます。

具体例を挙げると、A社の借金を返済するために、B社で借りる場合です。この時点で自身の収入ではどうにもならなくなっている状態のため、さらに借金が増え続ける可能性があります。

返済が滞ると延滞金や別途手数料を取られる可能性があるため、返済が滞る前に相談してください。

債務整理を弁護士に依頼するメリットは何ですか?

弁護士に債務整理を依頼するメリットは、債権者との交渉を任せられる点や取り立てや督促が止まる点、過払い金の見落としがない点などが挙げられます。

弁護士は法的な立場として代理人として動ける資格があるため、債務整理において行動に制限がありません。そのため、依頼したあとは弁護士と少しやり取りするのみで大抵のことを弁護士に任せられます。

債務整理を司法書士に依頼するメリットは何ですか?

司法書士に債務整理を依頼するメリットは、ありません

認定司法書士でない限り債務整理が扱えないことや、認定司法書士でも140万円以下の案件のみ着手できるため、司法書士を選ぶメリットがないといえます。

費用も事務所ごとに設定されていますが、大きく変わるわけではないため、債務整理で選ぶなら弁護士に依頼しましょう。

ただし、日本司法書士会連合会にて認定司法書士の報酬は1件50,000円までと定められているため、場合によっては安く済む場合もあります。

分割払いもできますか?

弁護士、司法書士事務所によっては可能です。

債務整理を希望する方の多くは、お金に余裕がありません。そのため、費用が払えないと思い込んで相談しない方もいるでしょう。

しかし、分割払いできる場合やクレジットカードで支払える法律事務所も神奈川県には多くあるため、本記事で紹介した法律事務所の中から選んでみてください。

まとめ

今回は、神奈川県で債務整理におすすめの弁護士、司法書士事務所10選を紹介しました。

多くの法律事務所が通いやすい場所にあるほか、規定に基づいた料金設定のため、神奈川県の法律事務所は債務整理の際も利用しやすい環境が整っているといえます。

債務整理の種類や法律事務所を選ぶ際のポイントも解説したため、失敗しないためにも本記事を参考にして、債務整理に強い法律事務所を選んでみてください。

多額の借金を抱えてしまい、半ば諦めている方もいるのかもしれませんが、債務整理を利用して過去を清算し、今後の人生を謳歌できるように頑張りましょう。

※本記事の情報は2023年1月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
田園総合法律事務所公式サイト
田中孝佳法律事務所公式サイト
弁護士法人エース公式サイト

目次