※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

未支給年金

【年金】繰り下げを請求予定が途中で亡くなってしまった場合の取り扱いとは? 画像
税金

【年金】繰り下げを請求予定が途中で亡くなってしまった場合の取り扱いとは?

人生100年時代が到来し、長生きという「リスク」に備えて可能な限り多くの年金を受給するにはどう準備すればよいか、頭を悩ます方が増えています。 そこで、公的年金制度には「繰り下げ」という制度があり、受給開始を遅らせることで

+17
老齢年金の繰り下げ受給待機期間中の方が「年金を受給する前」に亡くなってしまった場合はどうなるの? 画像
税金

老齢年金の繰り下げ受給待機期間中の方が「年金を受給する前」に亡くなってしまった場合はどうなるの?

老齢のための老齢基礎年金や老齢厚生年金は基本的に65歳から受給できますが、66歳以降75歳までの間で繰り下げて増額した年金を受給することも可能です。 老齢年金を繰り下げて受給する場合は、繰り下げた期間によって年金額が増額

+14
年金を受給している人、繰り下げ受給をしてまだ年金を受給していない方が亡くなってしまった場合、未支給の年金はどうなるか? 画像
税金

年金を受給している人、繰り下げ受給をしてまだ年金を受給していない方が亡くなってしまった場合、未支給の年金はどうなるか?

公的年金は、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に年6回受給できます。 例えば、2月に振り込まれる年金は、12月と1月の分のその前月までの2か月分の年金を受給する形です。 今回は、年金を受給中の方が亡くなってし

+4
公的年金を受給していた家族が亡くなったら 「未支給年金」を受け取れる遺族と手続きを解説 画像
税金

公的年金を受給していた家族が亡くなったら 「未支給年金」を受け取れる遺族と手続きを解説

公的年金は、2月、4月、6月、8月、10月、12月の年6回受給できます。 それぞれの支給月に、その前月までの2か月分の年金を受給する形です。 例えば、12月に受給できる公的年金は、10月、11月の2か月分になります。 公

+2
【年金制度】未支給年金の支給対象者、方法、支援給付金について 画像
税金

【年金制度】未支給年金の支給対象者、方法、支援給付金について

給与計算では月途中退職や月途中入社の場合、月給での契約であっても日割り計算をして給与が支給されることが多いでしょう。 年金制度の場合、多くの方は月途中で65歳になることがほとんどであり、また、死亡のケースであっても月途中

+0
年金受給者が亡くなった場合に「遺族が受け取れる年金」と請求手続き 画像
税金

年金受給者が亡くなった場合に「遺族が受け取れる年金」と請求手続き

公的年金を受給中の方が亡くなった場合には、年金を受給する権利は当然ですがなくなってしまいます。 しかし、まだ受け取っていない分の年金などは遺族の方が受けとることはできるのか、該当の遺族の方はどのような年金を受給することが

+1
【老後のお金を増やす】夫が亡くなったとき100%もらえる年金 未支給年金・記録もれ年金 画像
税金

【老後のお金を増やす】夫が亡くなったとき100%もらえる年金 未支給年金・記録もれ年金

マネーの達人が本を出しました! 今皆さんに知っておいてほしい情報を1冊の本にまとめました。 その一部をここで紹介します! 転載一覧はこちら 夫が亡くなった際、「未支給年金」の請求を忘れてしまう人が多い。 ここでは、そんな

+2
年金は「死んだ月」まで支給されます その「未支給年金」に関する注意点3つ 画像
税金

年金は「死んだ月」まで支給されます その「未支給年金」に関する注意点3つ

公的年金の支給は死んだ月まで続きます 公的年金は、ひとたび支給が始まると例外的なケースを除いて死ぬまでもらえます。 年金は基本的に月単位で支給されますから正確に言えば、「死んだ月まで支給される」ことになります。 最後の年

+11
「死亡保険金」も「未支給年金」も遺産分割対象の相続財産にはなりませんが、税の扱いが違うことがあります 画像
税金

「死亡保険金」も「未支給年金」も遺産分割対象の相続財産にはなりませんが、税の扱いが違うことがあります

年金受給者の方が亡くなった際の手続きの一環として、未支給年金の受け取り手続きがあります。 ただ、これは遺産分割対象の相続財産にはなりません。 生命保険の死亡保険金も原則的には遺産分割対象の相続財産にならないという共通点が

+0
身内の年金受給者が亡くなったら~最後の年金(未支給年金)は誰のもの~ 画像
税金

身内の年金受給者が亡くなったら~最後の年金(未支給年金)は誰のもの~

「父が亡くなったので年金を止めに来ました。」 と、年金事務所の窓口に血相を変えていらっしゃる方があります。 年金事務所は住基ネットと連動している 時々ニュースで報道される死後何十年も年金を不正受給していたケース、そんな犯

+23
    Page 1 of 1