※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

障害等級

障害年金を受給している方が障害状態が軽くなった場合、障害年金はどうなるか 画像
ライフ

障害年金を受給している方が障害状態が軽くなった場合、障害年金はどうなるか

障害年金とは、病気やけがによって一定の障害状態になった場合に受給できる年金です。 障害年金には、国民年金の給付である障害基礎年金と、厚生年金の給付である障害厚生年金があります。 障害基礎年金は、法令により定められた障害等

+2
【増額改定】令和5年度の障害年金額について 具体的なケースと金額を解説 画像
税金

【増額改定】令和5年度の障害年金額について 具体的なケースと金額を解説

令和5年度の障害年金額が発表されています。 今回は令和5年度の障害年金の年金額と、一定の要件を満たす場合に支給される障害年金の加算について解説します。 障害年金の金額改定 障害年金の額は、老齢年金等と同様に毎年度見直しが

+20
20歳前の国民年金未加入でも、障害基礎年金が受給できることがある 画像
税金

20歳前の国民年金未加入でも、障害基礎年金が受給できることがある

日本の公的年金のひとつとして、国民年金があります。 国民年金は、日本に居住している20歳以上60歳未満のすべての人が加入する必要がある年金制度です。 その国民年金には、障害状態になった方に対する給付として障害基礎年金があ

+0
65歳を過ぎてから、障害年金は受け取ることができるのか? 画像
税金

65歳を過ぎてから、障害年金は受け取ることができるのか?

心身に障害を背負った際に、年金制度では「障害年金」という形で年金を受け取れます。 ただし、80歳や90歳でも対象になってしまうとなれば、多くの方が該当する可能性があるため、65歳を起点に一定の制約が入ります。 そこで今回

+14
病気や怪我で働けなくなった場合、複数の給付を「両方もらえる」のか【傷病手当金、失業保険、障害年金】 画像
税金

病気や怪我で働けなくなった場合、複数の給付を「両方もらえる」のか【傷病手当金、失業保険、障害年金】

病気や怪我で働くことが難しくなった場合には、いくつかの給付金制度があります。 例えば複数の給付を受給できる権利が発生した場合、それらを併給(同時に両方もらう)できるのかという問題も生じます。 今回は、このような場合の併給

+4
うつ病を発症した場合に障害年金は受給できるのか? 画像
ライフ

うつ病を発症した場合に障害年金は受給できるのか?

日本の公的年金の中に、障害年金があります。 障害年金とは、疾病や負傷によって所定の障害認定基準に達した方が受給できる年金です。 このストレスの多い現代では、うつ病になってしまう方も数多くいます。 うつ病を発症した場合でも

+9
老後前でも支給対象になる可能性のある「障害年金」とは 3つの要件とキーワードを確認 画像
税金

老後前でも支給対象になる可能性のある「障害年金」とは 3つの要件とキーワードを確認

年金制度には大きく分けて3つの種類があり、「老齢」、「障害」、「遺族」の年金です。 この中で若い世代でも対象となり得るのが、障害年金です。 今回は障害年金について、概要的な解説をします。 障害年金とは 障害年金とは、病気

+11
障害基礎年金と障害厚生年金の受給資格要件 等級の違いや併給、もらえない場合の手当 画像
税金

障害基礎年金と障害厚生年金の受給資格要件 等級の違いや併給、もらえない場合の手当

日本の公的年金の中で、病気やけがなどで障害認定された方に対する年金として、 ・ 国民年金の障害基礎年金と ・ 厚生年金の障害厚生年金 があります。 障害基礎年金は、 ・ 初診日に国民年金に加入している方 ・ 加入していた

+1
障害年金の受給要件と受給対象者について 障害等級により受給対象者が決まり、受給額が変わる 画像
税金

障害年金の受給要件と受給対象者について 障害等級により受給対象者が決まり、受給額が変わる

病気やけがなどが原因で一定の障害が残った場合に受給できる公的年金として、障害年金があります。 障害年金の種類は、国民年金の給付である障害基礎年金と、厚生年金の給付である障害厚生年金の2種類です。 この障害年金は、障害の程

+0
病気やけがで「障害が残った場合」の障害厚生年金について 画像
ライフ

病気やけがで「障害が残った場合」の障害厚生年金について

病気やけがなどが原因で一定の障害が残った場合のセーフティネットとして、国民年金の給付の一種に障害基礎年金があります。 また、障害の原因の病気やけがなどで初めて診療を受けた日が厚生年金に加入している期間であれば、障害厚生年

+0
【障害手当金】障害年金を「もらうほどではない」障害の場合の申請ポイント 画像
ライフ

【障害手当金】障害年金を「もらうほどではない」障害の場合の申請ポイント

障害年金とは、病気やケガによって生活や仕事が制限されるようになった場合に、年金を受け取れる制度です。 病気やケガで初めて医師等の診察を受けた時、国民年金に加入していれば「障害基礎年金」、厚生年金に加入していれば「障害厚生

+0
障害者になったときに「支給されるお金」「減額、免除されるお金」 画像
ライフ

障害者になったときに「支給されるお金」「減額、免除されるお金」

人間、いつ病気になったりケガをしたりするか、わかりません。 そして、その傷病によって、いつ障害を負うことになるかもわかりません。 障害があるゆえに、生活や仕事をするうえで制限が加わり、収入が減ってしまうおそれもあります。

+7
【障害年金】「もしも」に備えて知ろう 制度の概要と請求方法、受給額 「保険料の納付要件」に要注意 画像
ライフ

【障害年金】「もしも」に備えて知ろう 制度の概要と請求方法、受給額 「保険料の納付要件」に要注意

事故や病気はある日突然、襲いかかります。 民間の保険ももちろん大切ですが、国民の「セーフティーネット」である年金制度の1つ、障害年金について確認しましょう。 障害年金とは 障害年金は、 1. 障害基礎年金 2. 障害厚生

+1
【障害厚生年金】は「障害等級3級」でも受給可能 受給要件と金額「障害者特例」について解説 画像
その他

【障害厚生年金】は「障害等級3級」でも受給可能 受給要件と金額「障害者特例」について解説

年金相談を受けていると 「医者から障害等級3級では、障害年金は受給できないと言われた」 このような話しを耳にすることがあります。 さて、このお医者さんの言っていることは正しいのでしょうか。 今回は、年金の中でも特に知る機

+6
うつ病になってしまった場合の「障害年金」 3つの受給要件と障害等級について 画像
その他

うつ病になってしまった場合の「障害年金」 3つの受給要件と障害等級について

障害年金は、疾病や負傷によって所定の障害の状態になった人への公的年金です。 障害年金を受給するためには受給条件を満たさなければなりませんが、うつ病を発症した人は障害年金の受給対象者になるのでしょうか。 今回は、うつ病にな

+1
【医療保険の就業不能特約】元保険外交員の推しは、補償範囲に「障害等級1級・2級」がついている2社 画像
保険

【医療保険の就業不能特約】元保険外交員の推しは、補償範囲に「障害等級1級・2級」がついている2社

テレビのコマーシャルで渡辺直美さんがご主人の収入を心配する風景はおなじみになりました。 「就業不能」という言葉も、皆さんの中で、この数年で相当程度浸透してきました。 その一方で、「人生100年時代」と言われる昨今、70歳

+0
障害年金に該当しなくても「障害手当金」という一時金を受け取れる場合があります 画像
ライフ

障害年金に該当しなくても「障害手当金」という一時金を受け取れる場合があります

厚生年金保険を掛けている方などが、障害を負ってしまい一定の障害等級に該当しない場合でも、「障害手当金」という一時金が受け取ることができる場合があります。 そこで、今回は「障害手当金」についてピックアップしたいと思います。

+2
「特別支給の老齢厚生年金」の支給開始年齢の特例をご存知ですか? 画像
税金

「特別支給の老齢厚生年金」の支給開始年齢の特例をご存知ですか?

現行の年金制度は、とても複雑な制度でわかりにくくなっています。 厚生年金保険を掛けていた方が受給できる「老齢厚生年金」の中でも、一定の方が受給できる65歳前に支給されるもので「老齢厚生年金」があります。 65歳前に支給さ

+0
    Page 1 of 1