「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

無料の投資やお金のセミナーに行くのは危険 自分の人生設計は自分で計算しましょう(簡単計算公式と解説付)

無料のお金や投資のセミナーには行ってはいけない

SNSで流れてくる女性向けのマネーセミナーの広告、通販で買った生活雑貨や各種DMに同封されているチラシ、メールなど、たくさんの「お金に関するセミナー」のお誘いがあります。 これらの共通点は「無料」ということ。中には、お茶・・・

【四十九日法要】当日までの6つの準備と、それぞれの相場について説明します。

四十九日法要ってなに?当日までの6つの準備と相場を知る

葬儀のあとの大切な仏事に、四十九日法要があります。 死後49日目に執り行われる法要で、仏教的にはこの日を境に死者が来世で生きる世界が決まると言われています。 また、日本的な死者供養で言うならば、死霊は祖霊となり、死者が仏・・・

「介護保険」だけが、介護サービスではない。費用を抑えるための「介護保険以外のサービス」を4つ紹介します。

いろいろな介護サービスを見つけておこう

介護を担う家族にとっては、先が見えない介護負担は計り知れません。 介護が必要になったらまずは「介護保険」、これは間違いではありません。 介護保険の認定を受けたら必要な介護をプランニングしていきますが、家族の身体的負担や精・・・

税制改正で「教育資金一括贈与の特例」は2年間延長決定! 制度のしくみと改正内容、留意点を詳しく解説します。

受験シーズンも終わり、喜びの声が届く一方で、 「入学金、授業料、引っ越し費用、怖いくらいお金が飛んでいく…」 という親の驚嘆の声も聞こえてきます。 そんな子育て世代の救世主として人気の「教育資金の一括贈与の特例制度」が、・・・

参列できなくてもお悔やみを伝えられる「弔電」 送る方法と費用について解説します。

葬儀で弔意を示す方法に弔電があります。 遠方で葬儀に駆けつけられなかった人などがお悔やみの言葉を遺族に送るだけでなく、弔電の一部は告別式の中で読み上げられるために、政治家や経営者など、少しでも名を広めるために送ることもあ・・・

7月から故人の預貯金「引き出し」ルールが変わる 相続人の同意なしで銀行ごとに150万円まで可能に

亡くなった方の預貯金を引き出す場合、相続発生後、遺産分割前の預貯金の払い戻し手続きが必要です。 2019年7月1日の「改正相続法」施行により、この故人の預貯金の払い戻しについての取り扱いが変わります。 何がどう変わるので・・・

【人気急上昇】老後資金の枯渇リスクの対策に住宅金融支援機構「リ・バース60」 その魅力と注意点

昨年度(平成29年度)頃から取扱いが急速に伸びてきている住宅ローンがあります。 それが今回ご紹介する住宅金融支援機構の「リ・バース60」です。 正式には、「住宅融資保険付きリバースモーゲージ型住宅ローン」といいます。 原・・・

民法「相続法」改正で何が変わる?(2) 遺産分割前の預貯金引き出し、遺留分の見直し、特別寄与について

前回の記事では、民法(相続法)の40年ぶりの改正にあわせて、「自筆証書遺言の方式の改正」について説明しました。 【関連記事】:民法「相続法」改正で何が変わる?(1) 自筆証書遺言の方式の緩和が及ぼす影響 今回のテーマは、・・・

高齢者向け求人も多い「日本語教師」 人材不足と需要が増える背景を現在教師の筆者が解説

「働けるうちは働きたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。 年金だけで生活するのは、経済面だけでなく生活・精神面での充実という点からも、不安に思うでしょう。 毎朝出勤していたのに、ある日いきなり、することがなくな・・・

介護費の負担と不安が減る「高額介護サービス費」制度 対象費用と注意すべき上限額

突然の病、ケガ、病状の進行などでこの先の介護費用を心配されているご家族もいらっしゃるかと思います。 日々、頑張っているのにつらいことばかり、不安ばかりという方にお知らせしたい制度があります。 一定の限度額を超えると戻って・・・

このページの先頭へ