「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

認知症予防のためにも気軽に通える「デイサービス」 健康を維持し、住み慣れた環境で暮らせる社会づくり

認知症予防にはデイサービスがおすすめ

デイサービスを上手に利用しよう 国は、認知症状があってもご自宅で安心して過ごしていけるように「住み慣れた環境の中で暮らし続けることができる社会づくり」をめざす方針を打ち出しています。 認知症になると記憶障がいや判断能力の・・・

「アルツハイマー型認知症」も介護保険を利用できる? 「介護負担軽減」のために、まずは早めに専門の窓口へ

アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症は、実体験がスポッと抜け落ちて全くなかったものとなってしまうような物忘れ症状や、新しい出来事を記憶できないという症状が挙げられます。 アルツハイマー型認知症の方でも要介護認定を受けていれば、介護保険・・・

在宅介護で医療的なサポートが必要になった時に使える「訪問看護サービス」について

費用も安心な訪問看護サービス

要介護状態にあるご家族が医療的にサポートが必要な状態になった時、ご家族にとっては不安と家族の精神的にも身体的にも負担がとても大きなものとなっております。 そんな時に、ちょっと介入してくれるサービスがあれば家族もホッとでき・・・

定年退職までに実施すべき 「老後のお金」に関する5つのこと

50歳前後になるともうすぐあと何年で定年と意識することはよくあることでしょう。 定年までに実施しておきたいお金に関する5つのことを紹介します。 定年後だと実行が難しくなる項目もありますので、ご自身に照らし合わせてみてくだ・・・

相続の疑問に銀行員が回答!【第2回】 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの?

相続の疑問に、銀行員が答えます! 【関連記事】:第1回 死亡すると、なぜ銀行は預金口座を凍結するの? 第2回 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの? 第3回 預金が凍結されるとどうなるの? ~預金の出金について・・・

「不動産相続登記」を自分で申請する場合、押さえておくべき「2つのポイント」とは

相続が発生すると亡くなった人が生前所有していた資産を整理し、相続財産額を評価する等の繁雑な作業が必要となります。 そのうちの一つは不動産の相続登記です。 この手続きは被相続人(亡くなった人)が所有していた不動産の名義を相・・・

認知症の人が利用できる施設「グループホーム」 気になる費用や内容についてご紹介

認知症と診断された人が入れる「グループホーム」 認知症状が出現し、物忘れがひどくなり、日常生活に支障が出てきたら、一人暮らしならもちろん、近隣とのトラブル予防のためにもそろそろ在宅での生活を断念しなければ行けない時期かも・・・

【2019年3月末まで】1,500万円まで非課税で贈与できる「教育資金贈与」のメリットとデメリット

非課税で贈与できる教育資金贈与 教育資金贈与とは、一括で1,500万円のお金を非課税で贈与できる制度です。 申し込みの締め切りは、2019年3月末です。 教育資金を一括で贈与できる良い制度にみえますが、教育資金贈与にデメ・・・

【高齢者の一人暮らし】SOSに誰かがすぐに駆けつけてくれる「緊急通報システム」

一人暮らしの高齢者には緊急通報システムが必要です 両親と離れて暮らす子供にとって、親にもしものことがあった時が一番心配です。 特に、親が一人暮らしをしている場合には、何かあったときにすぐに駆け付けることができないため、心・・・

葬儀や法事の「香典」はいくら包んだらいいの? 相場と渡し方を分かりやすく解説します。

お香典の悩み 葬儀や法事に参列するときに持参するお香典。 どれくらいの金額を包めばいいのか、悩んだりしませんか? また、お香典の正しい渡し方や包み方についても、いざという時は分からなくなるものです。 この記事では、お香典・・・

このページの先頭へ