確定申告(2018年)»マネーの達人

確定申告(2018年)

確定申告(2018年)

「確定申告」について厳選記事をまとめました。しっかり理解しておきましょう

プチ起業・投資している専業主婦(夫)は確定申告する義務や扶養範囲を考える必要がある 申告するにあたっての注意点とは

【不動産投資】確定申告で節税につながる「法人化」の仕組みと、3種類ある資産管理会社の特徴を解説します

「医療費のお知らせ」を提出する確定申告なら簡単? いいえ…申告漏れの危険もあり、3つの注意が必要です。

【確定申告】株投資・FXの「損失申告」をし忘れた場合、やり直して損益通算できるか?

「仮想通貨」で利益が出たら確定申告する必要があるの? 税務の扱いを解説

「副業収入が年20万円以下の正社員は確定申告しなくていい」は勘違いしている人が多い。

【確定申告】フリーランス1年生の「白色申告者」へ 国保の削減にも繋がる「青色申請」も同時に行おう

「正社員は副業の経費を確定申告したら税金が戻ってくる」という噂は間違い

【ふるさと納税】確定申告したらワンストップ特例は無効になる。寄附金控除のやり直しに該当する人。

記帳が苦手だから「青色申告(65万円控除)」を諦めるのはもったいない。「簡易な青色申告」や「現金主義の青色申告」を検討しましょう。

【確定申告】申告期限に全額納付できない時の最後の手段「振替納税制度」と「所得税の延納制度」について

【年金受給者の確定申告】申告義務のある人、義務はないけど申告した方が得な人、注意点もあわせてご紹介

【確定申告】贈与税申告の特例は「期限内」に行わないと無効になるものもあります

【確定申告事前チェック】総合譲渡所得・一時所得の計算方法を知り、申告不要に該当するかを知っておいう。

【確定申告】分かりにくい特定口座の配当金 具体的な2つのケースで解説します

【確定申告】健保組合等からの医療費お知らせで「医療費控除」を申告できるの?

「YES」「NO」でわかる。セルフメディケーション税制が利用できる? 医療費控除とどちらがお得?

「確定申告不要制度」は「隠れ増税」である

「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」を最大に活かす 確定申告のポイントを4通りの申告で解説

PCによるセルフメディケーション税制の確定申告に関する注意点

【読者の質問に回答】「ふるさと納税以外にも寄附をした場合、税金はどう計算したらいい?」

【確定申告】上場株式の損失があっても配当と相殺しないほうがいいケース

平成29年分確定申告の主な変更点6つ。セルフメディケーション税制はおススメです。

年末調整で記載した扶養家族が「103万円の壁」を超えてしまった場合の対処法

住宅ローン控除で所得税が全額還付。それでも各種所得控除を同時申告するべき理由を説明します。

こんなメルカリ販売は課税される 出品タイプ3つで説明します 

副業の確定申告、これも経費にできますか?

源泉徴収票から見る確定申告したほうがいいケース、しないほうがいいケース

【確定申告】平成29年分から医療費控除に「領収書添付」が不要になる 知っておくべき変更点3つを説明します。

国税庁が仮想通貨は「雑所得」と発表 仮想通貨に節税効果がなくなることが明確になる。確定申告も忘れずに。

仮想通貨・2種類の医療費控除…新論点は確定申告前にチェックしよう

平成29年「確定申告」の前に取りたい「投資」の税金対策

職場に知られたくない「所得控除」 確定申告は年末調整よりも個人のプライバシーが守られます

【確定申告】不動産譲渡の特例 社会保障への影響に注意

【意外な事実】マイナンバーで「所得税の確定申告」情報はほとんど管理しない

「還付申告5年間有効」の落とし穴 確定申告したのに住民税では無効になる控除も

この記事を書いた人

編集部 編集部»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/contact/

読者の皆さまのマネースキルアップにつながる情報をお送りしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記URL(お問い合わせフォーム)からお送りください。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ